2016年11月、エルメスでの「負けない」760 日奮闘記を出版!

 

 

人生に必要な知恵と生き抜く力は、

高級ブランド「エルメス」で学んだ!

 

 

飽くなきチャレンジャー子育てママ

「藤沢のお杉」こと

杉原えいこの波瀾万丈の手記。

 

 

    エルメスでの「負けない」760 日奮闘記

    著者:杉原えいこ(藤沢市在住)

    発行:湘南社 発売:星雲社

    四六判 並製 80 頁 定価 1000 円+税

あらすじ

「お金の話は下品でしたね」これが最初に聞いた、私のエルメスショックでした。

 

熟練の職人が作り出す美の世界で、熱狂的なエルメス信者であり個性的な社員の中へ飛び込み、孤立しながらもわずか2年で新しいチームを作り上げていくお杉の涙と汗・汗の奮闘記。

 

そして、その後 藤沢市議会議員選挙に出馬、落選エピソードも。

 

子育てママでもある「お杉」という一人の女性の生き様を通して、「仕事」とは「やりがい」とは何かを問いかける一冊です。

推薦者の言葉

フジサワのお杉さんこと、杉原えいこさんが体験記の本を上梓されました。

小説としても楽しめ、そして参考になる1冊です。

 

 

衆議院議員 星野つよし

人を一瞬にして惹きつけるパワフルなお杉さん!

グローバルな考え方、活動のバックボーンにこんな経験があったのですね。

 

 

 

 

(「ふじさわびと」 発行人 大野木加代子)

著者プロフィール

杉原えいこ ( すぎはらえいこ )

 

30 年間、経理財務職で外資系企業にて勤務。

 

1982 年 3 月経済的理由により短大英語科を中退。

同年 3 月神奈川県海老名市にあるタカラ倉庫運輸サービス経理課入社。

 

7 年間の勤務後、オーストラリア・シドニーに渡り、Williams Business College で学ぶ。

 

著書に『英会話こんなときこう言う in Australia』(1992 年新星出版社)

がある。

 

帰国後、アップルコンピュータに勤務。会社の支援もあり、昼間は仕事、夜は青山学院経営学部で学ぶ。

 

 

その後、シマンテック、エルメスジャポン、クラブメッド、ベアミネラルなどで一貫して

経理財務畑を歩む。

 

2005 年 1 月から 2006 年 12 月までの 2 年間を過ごしたエルメスジャポンでのエピソードをまとめる。

 

 

夫と長男、アポ(ダックス犬)との4人暮らし。

 

2015年4月藤沢市議会議員選挙に初出馬するも落選。

 

捲土重来を期す。 

杉原えいこサポーターズ

連日更新中