政治献金について

ご支援よろしくお願いいたします。

杉原えいこの政治姿勢や政策、主張に共鳴して下さる方に資金面からのご支援をお願いしています。杉原えいこの政治活動に資金面からのご支援をいただける方がいらっしゃいましたら、資料をお送りいたします。

※ご注意

  • 個人献金は、政治資金規正法により以下の規制を受けることになります。
  • 日本国籍を有する方のみが献金をすることができます。
  • 年間150万円を超える政治献金を同一の政治団体にすることはできません。
  • 合計して年間1000万円を超える政治献金をすることはできません。

年間5万円を超える献金については収支報告書に献金者の氏名住所等を記載することになります。

お振込み口座

ゆうちょ銀行  00240-0-83978 杉原栄子後援会(スギハラエイココウエンカイ) 

みずほ銀行 辻堂支店 普通預金 2109612 杉原栄子後援会

よくあるご質問

Q.個人献金はいくらからできるのか?

献金に下限はありませんが、上限は年間150万円です。金額はいくらからでも有難い限り、お杉の活動を支えるものです。

Q.個人献金の方法は?

みずほ銀行の口座へお振込み頂くか、またはゆうちょ銀行の払込用紙を同封しておりますので、その用紙をご利用ください。

なお、匿名(とくめい)の献金は受けられませんので、必ず、お名前とご住所、ご職業を明記ください。(匿名で献金を頂いた場合、国庫に納めることが法律で決められております。

折角ご献金を頂いても、杉原えいこの活動には活用できません。)

Q.個人献金の際には、税制上の優遇措置はあるのか?

献金して頂いた金額が、年間※2,000円を超えた場合、確定申告で所定の手続きをすることにより、納めた所得税から献金額の一部が還付されます。

所得控除制度(寄附金額から※2,000円を引いた額が所得から控除されます)

年間寄附金額-※2,000円=所得控除額

Q.個人献金をすると名前は公表されるのか?

税制上の優遇を受ける場合、あるいは、年間で5万円を超える献金を頂いた場合は、献金された方のお名前・住所・職業が政治団体の収支報告書に記載されます。

なお、「政治資金規正法」の一部改正により、平成21年から、1万円以上の物品の寄附を頂いた場合にも、収支報告書にお名前・住所・職業が記載されることになりました。

※確定申告の際の控除申請について

確定申告の際、控除を受けるためには、「寄附金(税額)控除のための書類」が必要になります。手続きをされる方は、お手数ですが、当事務所にご請求ください。

 

政治団体の会計年度は、1月1日から12月31日と決められておりますので、翌年に収支報告をまとめ、外部監査後、神奈川県選挙管理委員会に提出し、承認を受けた後、控除のための書類ができ上がります。でき上がり次第ご郵送させて頂きますが、行政の承認が必要になるため時間を要します。そのため、お届けは2月上旬頃になりますので、何卒ご了承ください。

 

なお、それ以前にお手続きをされる場合には、あらかじめお渡ししている領収証で一旦申告することができますので、税務署に遅れて提出する旨お伝え頂き、お手数ですが、控除のための書類到着後にあらためてご提出ください。

杉原えいこサポーターズ

連日更新中